<レーシックガイド>手術なので確実に成功するとは限らない

レーシックで視力を回復することが出来た人達は、手術前に自分自身でよく下調べをしているものです。
しかし感染症を引き起こしてしまったり、失敗してしまった人達は、勉強を怠っていたというデータがあるのでご注意ください。

 

まずは病院で起こった合併症や感染症の感染率を事前に必ず確認をしておきましょう。
その時にレーシックを受ける候補に入っていたクリニックで発生率が高かったというデータがあれば、そのクリニックは避けるべきです。
レーシック手術を受けようと思った時には、まず最初にそのクリニックの評判や口コミ情報を参考にするようにしましょう。
大切な目を手術するのですから、最も信頼できて安心して手術を受けることの出来るクリニックをしっかりと選んでください。 レーシックによって失敗をしてしまうことは殆どありませんが、100%無いとは限りません。
人間の手によって手術がされている以上、ミスを引き起こしてしまうこともあるので、もしものためにいろいろと勉強をしておきましょう。

 



<レーシックガイド>手術なので確実に成功するとは限らないブログ:2021/5/10

シェイプアップでは、
「摂取カロリー<消費カロリー」
の状態にする必要がありますよね。

そのためには食事制限が必要となるのですが、
多くの人は、食事制限を勘違いしています。
食事制限を
「食べないこと」と思っているのです。

確かにシェイプアップでは
摂取カロリーを抑える必要があるのですが、
あくまでも
「摂取カロリーを減らす」ことであり
「食べない」ではないのです。

これを勘違いして
1日2食の食事しか食べない人がいますが、
これは確実にリバウンドしてしまう
間違ったシェイプアップ方法なのです。

1日3食は必ず食べるようにして、
その3食の食事から摂取カロリーを減らすのが
正しいシェイプアップの基本です。

でも世の中には、
シェイプアップに失敗する人が多いです。

3食きちんと食べて
摂取カロリーも抑えているけど痩せない…

それは食事方法がいい加減か
知識不足だからです。

「摂取カロリー<消費カロリー」の状態でも
「食事の質」と「食事の摂り方」に問題があれば
思うように痩せないのです。

まず、
1日のカロリー量を低く抑えても
そのカロリーの中身が重要です。

脂質が多いものや炭水化物を多く食べていれば、
摂取カロリーが少なくても痩せるわけがありません。

また、痩せない人の場合、
8時はほとんど食べずに、12時ちょっと食べて、
21時たくさん食べる…
そんな食事の摂り方になっているのです。
これでは摂取カロリーが少なかったとしても、
体脂肪がつきやすいですね。

このように食事は
「3食」「質」「摂り方」の3つのポイントがあります。

決して難しいことではないので、
正しい食生活になるよう、自分の食事を見直しましょう。